• twig

ブリーチ の Q&A


ブリーチのQ&Aにお答えしております。ご来店の際の参考にされて下さい。





Q・ブリーチは痛みますか?


A・とてもダメージを伴います。ですが、とても色が綺麗に入ります。

ブリーチはメラニン色素を壊す事が目的なので、ダメージとはうまく付き合っていきましょう。下手にケアブリーチなどをすると色素が抜けきれず色が綺麗に入らないこともあります。ケアブリーチは、3回目以降のブリーチから取り入れてみましょう。




Q・頭皮が弱くてもブリーチできますか?


A・根元が暗め、グラデーションカラーなどのデザインであればブリーチを楽しむ事ができます。たくさんデザインをご準備していますので、スタイリストにご相談下さい。




Q・ブリーチとライトナーとヘアカラーの違いを教えて下さい。


A・簡単にご説明すると、ブリーチは脱色剤+パワーアップ剤の組み合わせ。ライトナーは、脱色剤のみ。ヘアカラーは、脱色剤+色素の組み合わせになります。脱色のパワーと、色素の違いになります。ちなみにこの色素量が増えると白髪染めになります。ヘアカラーと白髪染めはイコールです。





Q・ブリーチはどれくらいに一度すればよいですか?


A・頻度は、デザインにより様々です。月に一度の方もいらっしゃいますし、3ヶ月に一度の方もいらっしゃいます。ブリーチはダメージとの戦いになりますので半年〜1年のカラープランをスタイリストと立てる事をお勧めいたします。





Q・ブリーチ後のヘアカラーはどれくらいに一度すればよいですか?


A・最初は、初めてブリーチをした日から2週間以内にもう一度オンカラーをされると理想的です。とても色が綺麗になります。シャンプー台で簡単に色を入れるだけでもいいです。それが難しければ、自宅で紫シャンプーなどを使いケアをすると効果的です。その後は、1ヶ月〜2ヶ月に一度のヘアカラーで大丈夫です。




Q・ブリーチしてるけどパーマはかけれますか?


A・ブリーチ毛にはパーマはお勧めいたしません。美容師側がウェーブをコントロールできませんのでほとんどのサロンではお断りされると思います。稀に髪が強くてブリーチ回数が少ない方は理想的なパーマがかかったりもしますが、そうでない場合は、髪が固くなってちじれる、ゴムのように伸びる、乾かすだけで毛先が切れるなどの状態になります。

その場合修復できませんので、ツイッグではブリーチ毛にパーマはかけておりません。





Q・ブリーチしてるけど縮毛矯正はできますか?


A・ブリーチ毛に縮毛矯正はできません。縮毛矯正した髪にブリーチはできますが、ブリーチ後1年以上は縮毛矯正を避けるべきです。ブリーチ×縮毛矯正はヘアサロンにおいて最大級のダメージメニューです。どちらかを選ばれることをお勧めします。




Q・ブリーチのケアを教えて下さい。


A・まずは、シャンプーから変えましょう。お勧めは、アミノ酸系のダメージケアシャンプーと、紫シャンプーの2本を使い分けてみましょう。トリートメントも、集中ケアができるマスクと、日常的に使うトリートメントを揃えるといいです。乾かす前のアウトバストリートメントは、乾きずらいので、オイルよりもミストや、ミルク、エマルジョンタイプの物を選んで下さい。ドライヤは最先端のものを使い、お風呂上がりはすぐに乾かしましょう。スタイリングでアイロンを使う場合も最先端のものを使いましょう。アイロンの前にオイルをつけて保護してあげるとダメージも最小限です。月に一度サロンでシステムトリートメントができると、とてもいいです。







0回の閲覧