top of page
  • 執筆者の写真twig

ヘアカラー  Q&A



ツイッグのヘアカラーについてQ&Aでお答えしています。ご来店の際の参考にされて下さい。








 



Q・ツイッグでできるヘアカラーの種類を教えて下さい。


A・ファッションカラ―、ブリーチを使用したダブルカラ―、ハイライトカラー、インナーカラー、カラーバター、白髪染め、ヘアマニキュア、などに対応しております。


ツイッグで使用する薬剤は、ミルボン様、ナプラ様のお薬を使わせていただいております。



 

Q・どんなカラーを選べばよいかわかりません。


A・ラインなどでイメージ写真をお送り頂ければ、適切なメニューをお伝えいたします。

カラーはメニューにより施術時間の差がとても大きいので、事前のカウンセリングがおすすめです。



 

Q・自分にどんな色が似合うかわかりません。どう伝えたらいいですか?


A・ツイッグはカウンセリングで、ゲストの好みに合う色や適切な施術方法を探します。安心してお任せください。



 

Q・ヘアカラーの時間はどのくらいかかりますか?


A・カット+カラーで2時間。カット+ブリーチ+カラーで4時間。いただいております。初めての方はカウンセリングにお時間を頂く場合もある為プラス30分程余裕を持ってご来店いただけますと助かります。



 

Q・ヘアカラーはパーマと同時施術はできますか?


A・強いご要望があれば同時に施術することもあります。ですが髪へのダメージを考えると美容師としては別々の施術をお勧めしています。別々で施術する場合はパーマを先に施術し、1週間程時間を空けてカラーをされて下さい。同時に施術する場合、パーマ後にカラーをするとカールは伸びやすく、カラー後にパーマをかけると色は落ちやすくなります。どちらにしてもクオリティーは落ちますので、根元を染めるだけなどのメンテナンス的な施術をお勧めしています。



 

Q・白髪を明るく染めることはできますか?


A・可能です。

ブリーチやライトナー、ハイライトを入れる事が一番かと思いますが、ダメージも伴いますので一度スタイリストにご相談下さい。白髪染めと明るさの関係は、落としどころが大切です。



 


Q・肌が弱いのですがヘアカラーはできますか?


A・ヘアカラーのアレルギーがなければ大丈夫です。最大限に頭皮を保護し、薬剤を頭皮につけないような施術をしております。シークレットハイライトという技術を使い、しっかり染めないカラーを楽しまれているお客様も多いです。極端な色や明るさの変更はできませんが、リタッチが出ずらい、髪や頭皮のダメージが少ないなどのメリットがあります。


その他、プレミアムカラーという頭皮や髪を最大限ケアしながら施術をおこなうメニューもございますので一度お試し下さい。



 






0件のコメント

Comments


bottom of page